お弁当におすすめ♪ふわっふわの甘酒入りだし巻き卵

発酵おとなごはん

小さい頃から大好きなお弁当の具材のひとつが「甘い卵焼き」。よく母にリクエストしていました。

今でも大好きでよく作っているのですが、今日、ふと冷蔵庫の奥に眠っている白だしと目が合ったので…白だしで卵焼きをつくってみたところ、とっても美味しい!

お弁当のおかずとしてベストな味わいだったので、早速レシピにしておきます♪

ふわっふわの甘酒だし巻き卵

材料

・たまご:2個
・甘酒:大さじ2
・白だし:大さじ1/2
・みりん:大さじ1
・水:大さじ2

作り方

1.すべての材料をボウルに入れて、よくかき混ぜる
2.卵焼き用のフライパンに油をひいてクッキングペーパーで満遍なく伸ばす
3.火をつけてフライパンが温まったら、1を半分量いれる
4.弱火で全体的に火が通ったら、奥から手前に2~3cm幅でクルクルとまく
5.2で使用した油がついたクッキングペーパーで、フライパンの空いている部分に油をなじませる
6.まいた卵焼きを奥に寄せて、残りの1を流しいれる(卵焼きの下にも)
7.弱火で全体的に火が通ったら、奥から手前にクルクルとまいて、出来上がり!

白だしに「甘酒」や「みりん」の甘い発酵調味料をプラスすることで、甘じょっぱい卵焼きが出来上がりました。白砂糖は身体を冷やすので、妊婦さんやお子様が食べるごはんには、発酵調味料で代用するのがおすすめです。

甘酒やみりんは、甘さだけではなく旨味も引き出してくれるので、より美味しさがUPします!

コメント

タイトルとURLをコピーしました