塩麹で柔らかジューシー♪チキンのハーブ焼き

発酵おとなごはん

コストコや業務スーパーなどに行くと、安いからと言ってついつい大量買いしてしまいがちな鶏肉。けれども、発酵調味料があれば心配ご無用!その日のうちに食べられない分は、一口サイズにカットして、塩麹や醤油麹に漬け込んで冷凍しています。

そのまま冷凍したお肉と麹に漬け込んで冷凍したお肉は雲泥の差。麹に漬け込んだお肉は解凍して調理してもパサつきがなく、しっとり柔らかな食感に仕上がります。また、味がしみているので、お野菜と炒めるだけですぐに一品が出来上がります。冷凍ストックとしても便利!

今回は、塩麹プラスαで楽しめるマリネレシピをご紹介します。

塩麹チキンのハーブ焼き

材料(2人前)

・塩麹:大さじ3〜4
・鶏もも肉:2枚(少しパサつきますが、鶏胸肉でもok)
・にんにく:1〜2片
・ローズマリー:1枝
・オリーブオイル:適量
・胡椒:少々

作り方

1.冷凍用フリーザーバッグに、半分にカットした鶏もも肉と塩麹を入れてよく揉み込み、一晩おく
2.翌日、フリーザーバッグに、みじん切りしたにんにく、ローズマリー、胡椒を加える
3.鶏肉が浸るようにオリーブオイルを入れる(この時出来るだけ空気を抜いて保存すると浸りやすい)
※冷凍保存する場合はここで。そのまま食べる場合は、一晩おいて⑤へ。

4.食べる日の朝に冷蔵庫で解凍します
5.温めたフライパンに、解凍した肉とオイルを入れる
6.蓋を閉めて中火にかけ、焼き目がついたらひっくり返す
7.中まで火が通ったら出来上がり!

コメント

タイトルとURLをコピーしました