塩麹でつくる鶏ハム♪安い鶏むね肉でもしっとり柔らか◎

発酵おとなごはん

私が発酵食にハマったきっかけが「塩麹」。それまでは【鶏むね肉=ぱさぱさ】というイメージでしたが、塩麹に漬けて調理したものは、同じものとは思えないほど柔らかくなりました。

そんな、鶏むね肉×塩麹の組み合わせの中で、最もお気に入りのレシピが「鶏ハム」です。仕込んで放置しておくだけで、あっという間に美味しい一品が出来るし、作り置きや冷凍ストックもできて便利です。

しっとり柔らか◎塩麹でつくる鶏ハム

材料

・塩麹:大さじ2〜4(鶏肉の大きさによって調整してください。目安は、鶏肉全体に塗るイメージ。)
・鶏むね肉:1枚

作り方

1.鶏むね肉を観音開きする
2.開いた鶏むね肉の表裏に塩麹を塗り、湯煎調理ができる耐熱性保存袋に入れて1晩寝かせる
3.保存袋から出して、鶏むね肉をくるくると丸めて、キャンディー包みのようにしっかりとラップで包む
4.包んだ鶏むね肉を再び保存袋に入れる(この時空気が入らないように密閉する)
5.④を大きな鍋に入れて水から沸騰させる
6.沸騰したら弱火にして10分ほど加熱し火を止める
7.蓋をして(約1時間30分ほど)冷めたら、出来上がり!

※ご家庭の調理器により火の通り具合は異なります。中までしっかり火が通るように調理してください。

そのまま食べても美味しいですが、バンバンジー風にアレンジしたり、この鶏ハムをさいて冷やし中華やサラダのトッピングにしたりと様々な料理で楽しめます♪

安い鶏むね肉が、塩麹パワーでしっとり柔らかく変身するので、家計も大助かりの一品です!

コメント

タイトルとURLをコピーしました